レース(花)の帯留め

レースとは糸をより合わせて透かし模様に編んだ布のこと。
古くは古代エジプト人も使っていたとか・・・

レースの起源は紀元前の狩猟時代にまでさかのぼりますが、14世紀末から16世紀初めにかけてさまざまなレースが生まれ、その後主にヨーロッパにおいて発展していきました。

美しいだけではなく、丹念に精巧に作られた手仕事の技術が人々の心を魅了しています。

三分紐を通してご利用頂けます。
レースの模様が華やかな一年中楽しめる帯留めです。

サイズ:直径30
素材:silver925
金具:三分紐用金具
型番 レース-sv-03-obi
定価 9,180円(税込)
販売価格 9,180円(税込)
購入数


About the owner

GINNEZU

GINNEZUは季節の植物や動物、和のモチーフを貝や天然石を組み合わせ丁寧に製作したシルバージュエリーです。名前は和の色名の銀鼠色から頂きました。寝ずに銀を作っているなんて噂も・・・(笑)どの作品も丁寧にひとつひとつ仕上げてあります。是非ご覧下さい!

Top