春告鳥の帯留め

春になるとどこからともなく聞こえてくる鶯のさえずり。

梅の花が咲き始めるころに心地よい響きです。

鶯は春を告げる鳥「春告鳥」として昔から万葉集などでもよく読まれてきました。

梅は「春告草」の異名を持ち春に咲く花、鶯は春の訪れを象徴する鳥として親しまれてきました。

またこの組み合わせは二つのものが調和や協調する取り合わせの良いもの、仲の良い間柄のたとえとして切っても切れない間柄なのです。

春の訪れを楽しんでいただける帯留めです。


サイズ:直径26
素材:silver925
金具:3分紐用金具
型番 春告鳥-sv-02
定価 19,440円(税込)
販売価格 19,440円(税込)
購入数


おすすめ商品


猫缶のペンダント

9,180円(税込)


どろぼう猫のブローチ

11,880円(税込)


About the owner

GINNEZU

GINNEZUは季節の植物や動物、和のモチーフを貝や天然石を組み合わせ丁寧に製作したシルバージュエリーです。名前は和の色名の銀鼠色から頂きました。寝ずに銀を作っているなんて噂も・・・(笑)どの作品も丁寧にひとつひとつ仕上げてあります。是非ご覧下さい!

Top